対馬らしく、人が集まる

YELLOW BASE COFFEEは対馬の“BASE(=基地)”として
対馬に住む人も対馬を訪れた方々もふらっと立ち寄り、
ここに集う人と人が繋がって交流が広がる場所を目指しています。

名前の由来は『一つの灯だけでは隅しか照らせないが、
その灯りが多くなると国中を照らすことができる』
という意味の“一燈照隅(いっとうしょうぐう)”から思案しました。

まずはYELLOW BASEに灯をともし、
“一燈照隅”の概念の下、地域のみなさんと、
そして対馬を訪れた方々と一緒に対馬を盛り上げたい。

飲食の場としてだけでなく、地元の方が集える場であり、
来ていただいた方へ向けた情報を発信できる場として、
対馬の様々な活動の“BASE”をつくっていきたいと思っています。

YELLOW BASE COFFEEでは、観光ブックで手に入らない、
対馬に住む私たちだからこそ伝えられる魅力を発信します。

店主 | 熊本夫妻

対馬出身/福岡出身の夫婦です。
対馬の活性化に繋がる新しいチャレンジをするため、
2020年春U・Iターンしてきました。
まずは「対馬らしく、人が集まる」場(=BASE)
を目指して活動中。

News

News

2021.3.31 Grand open !

※ 営業日は未定です。Instagramのストーリー、Google Mapにて随時お知らせ中。

Project Story

YBC

Slider

Project Story

対馬の石

対馬と石の歴史は深く、YELLOW BASE COFFEEの空間にも対馬の石の風景を取り入れています。

まちの様々なところで見られる石垣や山から覗く力強い岩肌、波がぶつかる海沿いの岩壁。

実際に歩いてみると“石”といっても様々な表情が見られ、発見があります。

かつて対馬には“石屋根”という文化があり、年間を通して温度を一定に保つことができるため、穀物などを保管する貯蔵庫の屋根として利用されていました。また、これら貯蔵庫は母屋から離して建てられており、火災から貯蔵品を守るという役割もあったそうです。

現在は、瓦屋根に葺き替えられたものが多く“石屋根”そのものを見られる場所が少なくなってきましたが、厳原町椎根(YELLOW BASE COFFEEから車で20分程で行けます)には、有形文化財「椎根の石屋根倉庫」として大切に保存されています。

石垣の石、山の石、川の石、海の石、そして石屋根。

場所によって全く違う表情を見せる“石”に注目して散策してみるのも新たな発見があるのではないでしょうか。


YBC Team

Architect

福岡と広島を中心に多拠点で活動する建築設計事務所。
「+MOVE」という概念の下、コミュニケーションをデザインしながら世界をつなぎ、心と時間を動かしつづける強い個の集団をめざしています。
stmove.com

Designer

2007年に福岡市にて創業。
「気持ちをデザインする。そのデザインをカタチにする。」をスローガンに、ロゴマーク、ユニフォーム、パッケージなど、様々なデザイン&ものづくりに挑戦しつづける、コミュニケーションを大切にするデザイン会社です。
justeeplant.com

Coffee

1961年創業、瀬戸内海 山口県のロコロースター。
世代やスタイル、コーヒー豆のグレードにこだわらず、コーヒーの幸せをサポートしています。たくさんの人が長く広くコーヒーを楽しめる様に願っています。
coffeeboy.co.jp

Constructor

個性豊かなスタッフが、自由な発想と豊かな経験、
独特の感性をもって心地よい空間を作り上げます。
住宅、店舗工事、オーダーメイド家具を製作しています。
studiodonut.com

Constructor

創業46年の地域に根ざした工務店。
「楽しい仕事づくり」「楽しい現場」を目指し打ち合わせから施工まで、コミュニケーションを大切にものづくりをしています。

Photographer

京都を拠点に活動するフォトグラファー。
YBCプロジェクトでは写真とWEB作成で参加しています。
atsushishiotani.com

Access

Access

【飛行機】
福岡空港から対馬空港 約40分
長崎空港から対馬空港 約40分
→対馬空港から車で約20分

【船】
○フェリー
博多港から厳原港 約5時間(壱岐経由)
比田勝港 約6時間
釜山港から厳原港 約3時間
比田勝港 約1時間半

○ジェットフォイル
博多港から厳原港 約3時間(壱岐経由)
→厳原港から車で約5分
 比田勝港から車で約2時間

計画地:長崎県対馬市厳原町田渕808

Location

Location

写真をスライドしてください、対馬の魅力が流れます。

厳原周辺 / Izuhara

YELLOW BASE COFFEEがある川端通り商店街と八幡宮神社。
対馬の旅、スタートの場所。

Slider

万松院 / Banshoin

宗家の菩提寺、日本三代墓地の1つ。
GHOST OF TSUSHIMAの舞台。

Slider

漁火公園 / Isaribi Park

日が登り、漁火が灯る地平線。

Slider

和多都美神社 / Watazumi Shrine

彦火火出見尊と豊玉姫命を祭る海宮。竜宮伝説が残される地。

Slider

豆酘崎 / Tsutsuzaki

断崖絶壁と水平線、海に浮かぶ灯台。

Slider

万関・烏子帽岳展望台 / Manzeki・Eboshidake

浅茅湾の美しいリアス式海岸、360°パノラマ

Slider

あゆもどし自然公園 / Ayumodoshi nature park

川全体が天然の花崗岩で覆われた不思議な景観

Slider

椎根の石屋根 / Stone loof in Shiine

対馬産の頁岩(けつがん)の屋根

Slider